ネオトラディションDocs

Events Information

最終更新日: 2021.7.09

  • 未分類
  • 座談会

【幹部候補】資金調達済アグリテック/社長直下で働く理系院生早期選考枠/インターン採用で経営者の近くで社風を学ぶ

  • 開催日:2021年7月8日(木)~2021年10月31日(日)
  •  場所:オンライン
  •  時間:未定
  •  申込期限:2021年10月31日(日)23:59

選考方法:抽選


主催
  • Docs運営事務局
ネオトラディションに登録している優秀な学生さんを対象に、理系院生の特別選考枠をご用意頂きました。

アグリテックスタートアップ:AGRI SMILE


AGRI SMILEでは、「産地」というエコシステムにフォーカスしたサービスを提供しています。
産地とは、多様な規模・営農類型・年代の生産者様と、それを支援するJA・行政様のことを指しています。

日本の農業産出額の半分以上の額の農畜産物を取り扱うJA様、そこに所属する生産者様は、日本の食のインフラを支えている存在といえます。

農業の構造的・本質的な問題を解決するためには、産地単位の広い視野で価値を提供していくことが必要です。

また、AGRI SMILEでは、農業を産業として俯瞰した際に「研究」も外せない要素として捉えています。

そのため、アカデミックな領域を支援するプロダクトも提供し、研究から現場に至るまで広く農業を支援しています。



自社プロダクト【AGRI Suite】

AGRI Suiteは、作物の栽培に関わる定性 / 定量データを、産地内で蓄積・共有するためのサービスです。複数のアプリケーションで構成され、産地のニーズに合わせて、それらの最適な組み合わせと運用ノウハウを提供します。2020年6月より提供を開始し、現在5JAにて導入されています。

■AGRI Suiteの特長
  ・デジタル技術の活用により、生産者とJA指導員の事務作業負担を軽減
  ・作業判断や効果測定における活用を前提として、データの収集・提供手法を設計
  ・多様な生産者とJAを含む「産地」というエコシステムにフォーカスし、地域の持続可能な発展を支援

農業には経験や勘に依存する技術が多く、栽培データの蓄積・活用が長年の課題とされてきました。栽培現場で長く使われる価値あるサービスを提供するために、AGRI SMILEでは、アプリケーションの企画から運用までを産地の生産者やJAと二人三脚で行っています。

また、アカデミアとフィールドの双方の知見を活かし、再現性のある栽培データ活用に取り組みます。AGRI Suiteでは、圃場や作物ごとの肥料 / 農薬の利用状況、微気象データなどが蓄積されます。共同研究先の各大学と連携し、これらのデータ解析や実証試験を行うことで、栽培現場に新たな視点を見出そうとしています。

===
===

自社プロダクト【ACADEMIC Suite】


 ACADEMIC Suiteは、AGRI SMILEが持つ生命科学分野の研究機関、および全国各地の生産者・農業協同組合とのリレーションを活かし、以下のようなサービスを展開していきます。

 ・学会や大学、R&D企業における研究者間の活発な情報交換を可能とするアプリケーションの提供
 ・産学連携の足掛かりとして、研究領域から外部へ向けた学術情報や研究成果の発信の支援
 ・研究成果の現場実装と、現場からのフィードバックにより研究を深化させるアプリケーションの開発

===
参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000039438.html
===

こんなことやります


23卒の理系院生向けにオープンしているAGRI SMILEにおける新卒採用のポジションです。

BizDev職は産地や大学、学会といったパートナーと事業開発する仕事です。

社外(生産者、技術指導員、研究者)と社内(エンジニア、デザイナー、研究者)のプロフェッショナルを巻き込み、産業を大きく前進させるDXプロジェクトに取り組みます。

募集職種

・BizDev職(0-3名)
  ・日本全国の産地を巻き込んだ事業を創出する
  ・プロダクトを現場の意見を参考に改善する
  ・現場の課題から新たな科学技術を提案する
  ・大学、学会と向き合い研究領域の課題解決を行う

【ポイント(身に付くスキルや業務イメージ)】
産地事業部
■プロダクト / 生命科学の研究における技術を学べる
  ・プロダクトは産地全体、生産者ごととtoB, toCの両方できる
  ・研究開発はin vitro,in vivo, 圃場試験まで一気通貫している
社内外で多くの人と大きな事業に挑戦できる
  ・クライアントはJAさんや大手通信会社など大きな組織ばかり
  ・県域など大きな地域全体で事業を作る必要がある
大きな社会的貢献に寄与できる
  ・産地全体(生産者さん、JAさん、行政さん)で一緒に改善し、後世に良質な田畑を残す
   ・産地と一緒にデータを集積し、ラボと圃場をつないで、科学技術を前進させる

研究事業部
研究者と一緒に学会(知の共有)を再定義できる
  ・大学教授や若手研究者と議論し、プロダクトをより良いものに改善する
  ・プロダクトはtoB, toC双方の視点で学べる
ターゲットは国内だけでなく、グローバルである
   ・国際学会での導入実績があり、海外展開も実施中
  ・国内外の優秀な研究者の方々と接点を持てる
大学など教育機関との連携
  ・研究交流の機会を増大させるため、プロダクトを提供する
  ・大学と一緒に、企画提案をする

勤務地東京

こんな方を求めています

・様々なプロフェッショナルと仕事したい方
・産業と向き合う仕事がしたい方
・新卒から裁量大きく働きたい方

ご登録頂き、ネオトラディションの面談担当による個別面談による一次スクリーニングを行い、通過した方に社長個別面談の調整を行わせて頂きます。


企業情報

未分類


DOCS-ドックス-
会員登録してご利用ください。

外資・日系大手内定者によるES添削、個人面談。
外資・日系大手企業からのスカウトメール
オープン時のSMS/DMなど多数サポート。

News