ネオトラディションDocs

Company Information

  • 業界:コンサル
  • 27

ボストン・コンサルティング・グループ

ボストン・コンサルティング・グループ

ボストン・コンサルティング・グループ



BCGはクライアントと協働して最も困難な課題を解決し、将来を形作っていきます。BCGのコンサルタントの仕事は企業、業界、社会に持続的なインパクトをもたらしています。

BCGコンサルタント:インサイトを追求し、インパクトをもたらす

クライアントがコンサルティングを依頼する理由はさまざまですが、単なる外部視点からの解決策の提示を求めているわけではありません。依頼内容が事業全体の戦略策定であれ、テクノロジー、ロジスティクス、人材マネジメント等のテーマに特化したものであれ、BCGのコンサルタントはクライアントと協働してインサイトを見出し、解決策へ導きます。

日々変化に富んだ環境

BCGのコンサルタントにとって仕事の醍醐味は、担当するプロジェクトの種類の幅広さや多様さ、また日々変化に富んだ仕事のスピード感が挙げられます。コンサルタントはデスクでの分析に時間を費やすこともありますが、大半はクライアントと一緒に働いています。現場でクライアント社員や、クライアントのベンダーや顧客と意見交換をする等、クライアントとの協働に時間を費やします。 

プロジェクトチームは、パートナー以下のあらゆる職位のコンサルティングスタッフで構成されます。パートナーは、チームの総括責任者としてプロジェクトを指揮し、積極的に関わります。肩書や勤続年数を問わず、チームの全員が重要な役割を担い、協働して仕事を進めるアプローチが、BCGの根幹にあります。

プロジェクトチームは定性的・定量的データを収集して仮説を立て、理論を検証し、検討を重ねて解決策を策定していきます。最終的にクライアントが解決策を実行に移せる体制を整え、実行においてもクライアントと協働して取り組みます。

BCG Values: 私たちの共通言語

BCGは創業以来、「BCGで働きたい」「BCGと仕事をしたい」と思われる独自の特質を損なわずに、きわめて速いペースで成長してきました。これを可能にした大きな要因のひとつに、私たちが共有する価値観があります。

真の変革を実現できるグローバル組織を築くには、明確な価値観に根ざした強いカルチャーが不可欠です。創業以来、何代ものパートナーたちがBCGの価値観を伝承し、さまざまな形で共通言語化してきましたが、1990年に当時のCEO、ジョン・クラークソンの支援により、この価値観の各要素とその意味合いが「BCG Values」として正式に文書化されました。その後、代々のCEOによりBCGの基本的精神が再評価・再確認され、継続性が保たれてきました。今後もこうした価値観が、BCGが市場におけるリーダー・ポジションを維持し、魅力的な職場であり続けるために行うあらゆることの礎となります。

プロフェッショナルとしての倫理

個人の尊重

多様性

顧客第一主義

戦略的視野

付加価値の実現

パートナーシップ

経営の最先端を切り拓く

社会的貢献

オフィス所在地

東京オフィス 

102-0094 
東京都千代田区紀尾井町4-1 
ニューオータニガーデンコート16階
Japan+81 (0)3 5211 0300

中部・関西オフィス 

450-6036 
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 
JRセントラルタワーズ36階
Japan+81 (0)52 533 3466

DIGITAL VENTURES – TOKYO OFFICE 

150-0013  
東京都渋谷区恵比寿4-5-3 
ブエナビスタ恵比寿3階
Japan


DOCS-ドックス-
会員登録してご利用ください。

外資・日系大手内定者によるES添削、個人面談。
外資・日系大手企業からのスカウトメール
オープン時のSMS/DMなど多数サポート。

News

Article

記事一覧