ネオトラディションDocs

Company Information

  • 業界:IT
フロムスクラッチ

フロムスクラッチ

会社情報

会社概要


会社名
株式会社フロムスクラッチ

設立年月
2010年4月6日

資本金
100,000,000円(2017年9月30日現在)

代表者
代表取締役 安部 泰洋

住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目20番1号
住友不動産西新宿ビル26階
TEL:03-5937-8555
FAX:03-5937-8533

主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 新宿新都心支店
みずほ銀行 銀座通支店

BtoB×Saas領域の業界最大額、累計45億円の資金調達。
”世界のビジネスプラットフォームへ”

フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。

当社は国内におけるBtoB×Saas領域にて、業界最高規模の45億円の資金調達を実施しました。株式会社産業革新機構をはじめ、Rakuten Ventures Japan fund、電通グループ、グローバル・ブレイン株式会社、日本ベンチャーキャピタル株式会社が運営する投資事業有限責任組合、北米エリアで投資実績を持つDraper Nexus Venture Partnersと、伊藤忠テクノロジーベンチャーズが主な株主です。

「b→dash」がアクセス可能なデータは膨大で、世界でも有数のビッグデータプラットフォームになりつつあります。3,200万件を超える顧客IDや、年間1兆を超えるトランザクションオーダーデータをはじめ、量・質ともに他のどのプレイヤーも持ちえないデータをさらに活用するべく、新たなコンセプトの新規プロダクト・新規機能を開発していきます。
自ら学習し成長する人工知能と、人間では処理しきれない膨大なデータが出会うとき。フロムスクラッチのテクノロジーが、数字を過去の記憶から、未来の地図へと進化させます。「世界の人智を超えていく。」というコーポレートメッセージに恥じない開発を手掛けています。

これまでの活動が評価され、世界的経済紙であるForbes JAPANより、“国内有望スタートアップ特集”に、2年連続で選出していただきました。

今後は、人工知能の研究開発、海外展開、「b→dash」の機能強化に加え、「ビッグデータの取得・統合」と「人工知能によるデータ活用」の技術を通じ、様々な領域での事業展開を予定しています。

201758世界的経済紙であるForbes Japanに「データ経営による労働生産性向上が企業の”社会的責任”になるとき」というテーマにて取材・掲載いただきました。
197033福岡に創設した、人工知能を中心とする開発拠点TechJINは、フロムスクラッチのテクノロジーを支えます。。

Corporate philosophy「世界の人智を超えていく」

フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングプラットフォーム「b→dash」は、あらゆる業種業態の、想像を超えるようなビッグデータを統合・解析し続けています。

自ら学習し成長する人工知能と、人間では処理しきれない膨大なデータが出会うとき。フロムスクラッチのテクノロジーが、数字を過去の記憶から、未来の地図へと進化させます。

マーケティング領域に革新をもたらすべく、フロムスクラッチは「人工知能×ビッグデータ」によって価値を創造し続けます。

そして、その想いを表現したコーポレートメッセージが下記です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「世界の人智を超えていく。」

ダーウィンは言った。変化に対応できる種だけが生き残る。

だが、ビジネスは違う。

マーケットの流れが加速する今、
変化が起きてからでは間に合わない。

常に時代を先読みし、新たな価値を創造し続けることができるか。

AI×ビッグデータ。自ら学習し成長する人工知能と、
人間では処理しきれない膨大なデータが出会うとき。

数字は過去の記憶から、未来の地図へ進化を遂げる。

世界中の誰もまだ足を踏み入れたことのないビジネスに、
大いなる一歩を踏み出す瞬間、あなたはきっと気づくだろう。

これはもう予測というより、予知に近いと。

未来は創った方が早い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

182582データマーケティングを実現するマーケティングプラットフォーム「b→dash」
138813創造性を重んじたオフィス景観は”町工場”をコンセプトにつくられています。

Dream team「競争優位はビジネスモデルでもサービスでもなく、組織がもたらす」

私たちの最大の武器であり資産は“組織”であり“人”そのものです。

採用活動は”経営のトップマター”としてとらえ、全社を挙げて取り組んでいます。
そのような活動を経て集まったのは、まるで奇跡のようなテクノロジーチームです。
・世界の人工衛星開発をリードしていた宇宙工学研究者
・OracleやIBMなどのグローバルITカンパニーでFirst Productの開発を手掛けたエンジニア
・AccentureやPwCなどのグローバルテクノロジーファームで世界のシステムインフラを構築したエンジニア
・最先端のテクノロジー企業にて金融FXトレーディング基盤を構築したエンジニア
・マルチテナント型IoTプラットフォーム基盤開発をリードしたエンジニア
・総工数10,000人月規模の経済産業省直轄プロジェクトを統括したPMO
・世界最大規模のロジスティクスビッグデータ解析を担ったデータサイエンティスト

など、多種多様なバックグラウンドを持つテクノロジストが集まりました。
世界のビジネスを革新する日はすぐそこまで来ています。

193325テクノロジーを愛するエンジニアが集まっています。
193326多様なバックグランドを持つメンバーが多く在籍しています。


DOCS-ドックス-
会員登録してご利用ください。

外資・日系大手内定者によるES添削、個人面談。
外資・日系大手企業からのスカウトメール
オープン時のSMS/DMなど多数サポート。

News

Article